読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもの状態にもどった

ここ一月間、やけに訪問者の多い状態が続いていたけれど、やっと一日一人二人という理想の状態に戻った。あんまりたくさんの人に発信していないし、誰を喜ばせるわけども無く、誰を怒らせるわけでもなく、誰を悲しませるわけでもない、平穏無事なブログでございます。

そりゃ、時には言いたいこといって、批判めいた記事になることもあるけれど、私も人間だし、気に入らないこともあるわけでして、そのへんは容赦してもらいたい。

帰りがけに雨になって、少し濡れていつものカフェに入った。いつもの席が空いてて、そこに座ってのんびり一息ついて、さあこれからもう仕事。俺はいったい何をやっているのか。いい本を書く。

最近は自分のやってることがよくわからない事が多い。それでもいいじゃないか。何かしら文字にしたためておけば誰か後になって、読むかもしれないし、誰か読んだ人が一人でも面白かったと言ってくれれば、それでいいんじゃないかと思う。俺はいPったい誰を楽しませようとしているのか。それすらもよくわからない。

さめたホットコーヒーも無くなった。飛び立て、そして書け。