読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいことばかりありゃしない

昨日は白バイには捕まらなかったが、いいことばかりありゃしない。月光仮面仮面ライダーもこないし、意味もなく逆ギレされて、こっちは???だ。金が欲しくて働いて、でも十分じゃない。子供らを学校にやるために借金しなきゃならない。小遣いももらえず、ピーピーいってる。

赤貧洗うが如しってわけじゃないけど、毎日の食べる物に困るわけじゃないけど、どうにもこうにも困ったもんだ。ストレスを感じる。ゆっくり休もう。みなカリカリしてついていけない。心がすり減っていって、弱ってるんだ。俺はまたソラナックスをのみプロチゾラムを飲んで眠るのだろう。

お金があれば働かなくていいのに。金が欲しくて働いて眠るだけ。幸せでいい気になって、笑ってたら、へまをしてこのざまだ。まあいい。今に見ていろ。俺は負けない。くそっ。

それでも喫茶店でコーヒー飲んで、何も変わっちゃいないことに気づく。忌野清志郎はとってもわかりやすい歌詞を書く。おれも時々みんなが俺を食い物にしようとするから、時々手を抜いてみんなけちらしてやるんだ。

いいことなんかあったかどうか思い出せない。どっちにしても昔の話だ。それでも、俺は生きているし、怒髪天の曲でも聴いて、生きる力をもらうのだろう。