読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年老いたって事

いつか皆自分が年老いた事を知る。それは女子との関係が先輩と後輩、上司と部下だけになったときに感じることだ。俺は会社と家の往復以外寄り道しない。行きつけの居酒屋かなんかあれば出会いもあるのだろうけど。

会社の女の子に手を出すことはできなくはない。それなりに俺のことを悪くないと思ってくれる人もいるだろう。だけどこっちから、あんまり深入りしないようにしている。仕事、趣味、女性、どれも充実していたら、最高なんだが。

病気して以来人を避けるように生きている。それはあんまり良くないことだ。だけど、目の不自由な46歳のおっちゃんは若い子の相手をするにはもう、限界なのかな。

だいたい俺は感受性が鋭いのだ、と自分で言う。こんな世の中だからこそ、目立たず、出しゃばらず、裏方に徹して、まわりをサポートできるようなそんな、心の大きな人になれればいいのかなと思う。