読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIビートルズ

テレビでAIが作ったというビートルズの新曲を聴いた。率直な感想は???だった。ビートルズらしくもあり、ビートルズらしくもない。そんな微妙な橋の上をわたっているような曲だった。強いて近い曲を思い浮かべるなら「フリーアズアバード」かな。でもあの曲は厳密に言えばビートルズの曲じゃない。

じゃあ、ビートルズの曲を定義しろって事になるのよね。難しいのよね。ジョンの曲。ポールの曲。ジョージの曲。しかもそれぞれ、初期、中期、後期で作風が違う。ドンドン変化していって、ロックって言う概念までも拡大してしまった。だから一口にビートルズの曲って言われても、どれもビートルズっぽいし、どれもビートルズらしくない。だとすると、リンゴがたたくドラムが一番ビートルズらしさの元なのかもしれない。彼のドラムはあんまり変わらなかったから。

代表曲で考えてみようか。「ハードデイズナイト」「ミッシェル」「イエスタデイ」「レットイットビー」「ヘルプ」「ストロベリーフィールズフォーエバー」とかかな。一般的に有名なのは。うーん、ポールの曲の方が知名度は高いよね。メロディーもきれいだし。でもジョンの曲の切なさ、切れ味はポールにはないのよね。甘ったるいだけになりがち。そこでジョンがピリリとスパイスを利かす的な感じになるんやと思う。

あとはコーラスワークかな。そういうところで、ビートルズらしさを表現するしかないのかな。AIってもっと進化して「おお、すげえ」みたいになることを期待してたのだけど、まだまだ俺たち人間の方が優秀?というか人の心ってものを知っているよね。それはAIをプログラムする人に問題があるのかもしれないけど。