読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここじゃない、どこか

いつもお昼ご飯はうどんを食べる。できれはもう一度食べたくなるような、うまいやつじゃなく、それはどこにでもあるようなふつうのうどんで200円ぐらいで、天かすもネギものってなくて、七味唐辛子をごっそりかけて、味があんまりわからないようにして、食べる。それが最高だ。

歳をとって胃が弱くなって油物が受け付けられなくなった。昼はとくに仕事しているのですぐ横になることができない。胃薬も持ち歩いていない。結果うどん。関西なのでそばは食べない。

決めていると悩みが一つ減る。頭の容量が多くないのでそれだけでとても助かる。だから変に美味しいうどんじゃまずい。こっちが構えないとあかん。気軽に食べられへんようじゃ、疲れる。だから普通のうどんがよい。

手打ちのどこどこ、みたいなんはええわ。駅前の立ち食いそば、うどんみたいな、おばちゃんの指が丼に少しはいってるようなんがよろしい。

最近はコンプライアンスや衛生面での教育が徹底されているので、そういう店は絶滅しつつある。つまらない。

それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー