読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽音楽部

今週のお題「部活動」

学生時代は軽音楽部でした。ベースを弾いてました。フルチンで。もうだいぶ昔のことなので、許してください。

いろいろとコピーしました。すかんち、シンリジィ、レイボーン、他にも頼まれてベースを弾いていたこともあるけれど、基本は下手くそだったので、演奏能力は低かった。

フェンダープレジョンベースを弾いていた。実家にまだあるはずだ。

苦い思い出しかない。俺は半人前の人間で自意識過剰で、どうしようもなく半端な人間で、コミュニケーション能力の低い、嫌なやつだったのだろう。

俺はいつも直線的で鼻持ちならないやつだったのだろう。俺は夏目漱石の坊ちゃんを思い出すたび、俺もこんな人間だったんだろうなっておもう。

音楽に詳しくなったし、洋楽邦楽、ジャズからロックまでなんでもござれなのは、軽音にいてたからだろうか。

あのころはクイーンとT・REXがお気に入りで、ボヘミアン・ラプソディは俺の十八番です。

だけどやっぱりあのころを思い出すと、胸が苦しくなるのは、いろんな物を失いすぎたからだろうか。

俺自身、あの時代においてきたまま、未だにぐるぐるさまよっているのだろうか。