読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツール・デ・フランドル2017

先週にあったツール・デ・フランドル2017をやっと見た。最初見てたやつは、フラマン語系の放送で名前以外は何言ってるのか全くわからず、字幕もあんまりでないので、目で見てわかる部分だけでレース展開を追いかけるしかなかった。

その中で一回目のオーデクワレモントでジルベールがアタック。その場にいた誰もついて行かず、独走になる。追走集団にクイックステップボーネン、テルプストラがいたので押さえ気味になる。サガンはパーテルベルグで追走集団に追いつくも、二回目のオーデクワレモントで黒いジャケット?みたいなものに巻き込まれて転倒、そういやセップ・ファンマルクも転倒しファン・アーベルマートサガンと一緒に転倒し優勝候補が次々に、トラブルに巻き込まれていく。

ジルベールは差を1分近く広げ独走状態を固め、追走も足がない。そのままバイクを持ち上げ余裕のゴール。春のクラシックにトラブルは付き物とはいえ、もうちょっと最後のほうまではらはらドキドキする展開が良かったんだけどね。ジルベールは調子いいね。ボーネンがガチガチの本命やったときに、伏兵のデヴォルデルが抜け出してそのままゴールというパターンが2度ほどあったが、もちろん勝ちきる力は持ってるけれど、展開のアヤで勝ったパターンのような気がする。

今日はやっとパリ~ルーベ。やっと日本語放送が聞ける。どうだろう。楽しみだ。サガン、ファン・アーベルマート、クリストフなど優勝候補がたくさんいるが、楽しみは永田さんと栗村さんともう一人解説いてたよね。そんなに集中せんでも展開がわかるから、のんびりみれる。