読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

netflix

今週のお題「お休みです」

「野武士のグルメ」なるものは見たことも聞いたこともない。だから書くことはない。

 

なんて書くほど俺は子供じゃない。俺には想像力がある。調べれば簡単にいくらかの文章を書くことができるだろうけど、それをやったら、つまんないので、全く調べずに単純に想像力だけで書く。

舞台は戦国時代。関ヶ原で豊臣方について敗れ去った武将が主人公だ。食べるものもなく、飲み物もままならず、都落ちする武将。そのサバイバル生活を描く物語。時には野ウサギを捕まえ、農家の鳥を盗み、木の実や、キノコで食いつないでいく。そうした狩猟生活の中で、真に美味しいものとは何か、また行く先々の人々の施しの中で、心のこもったおもてなしをうけ、愛情をわかつ、人情物語。それが「野武士のグルメ」だ。

 

彼は思い出す。雑草の根っこにたまった朝露の甘さを。能勢の親父さんに分けてもらったイノシシの肉の味を。それが野武士のグルメだ。そして最終回に、武家屋敷に馬を盗みに入り侍に殴られる。それがこぶしのグルメだ。