読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常識

エッセイ

俺はいつも非常識だと言われる。自覚症状もうっすらある。いろんなところで、いろんなタイミングで人と違うことをしているし、それをおかしいと思わない。

昔で言うところの変わり者というやつ。ストレンジャー。俺は他人に合わせるのが苦手なだけなのだ。それこそが非常識と言われるゆえんなんだが。ぱっと見は普通に見えるので常識がある人と思って近づく人もいてるが、数ヶ月でこの人ちょっとおかしい、と思われる。

幸い最近は病気を理由に、あれこれ逃げ回っているが、本質的に非常識なのだ。

うまくいえんが常識派は多数派で非常識は少数派である。善悪や正しさ、間違いは関係ない。非常識なことも多数がやれば常識にいつの間にか変わっていく。赤信号みんながわたれば青信号。ということになる。

とにかく社会とすり合わせてやっていくには、骨が折れる。