読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャッフル

iPhoneに入ってる音楽をシャッフルで聴く。久しく聴いてなかった曲がかかり、おお、と思う。Coccoのポロメリアを聴いてしみじみいい曲だなって思ったり、ノラジョーンズのブルーヘブンを聴いてかっこいいなあ、と思ったり、自分の中でイントロ当てクイズをしてみたり、俺はほとんどCDを買う派なので、あんまりレンタルのやつはない。

昔は洋楽がほとんどだったけど最近は邦楽とジャズが増えてきて、どれも拮抗してる。アルバムを一枚通して聴くのが好きなのだけれど、シャッフルもなかなかいいもんですね。

レンタルだと一枚のありがたみというか、そういうのがないので聞き込むことが少なくなった。流し聴きみたいになって、作ってる人に申し訳ないきもする。アレンジが気になるほうなので、ベースだけ注目して聴いてみたり、バスドラの入り方を聴いてみたり、コード進行を追ってみたりと、そんなじっくり聴くことも少なくなった。

ミキシングがボーカルよりのやつはどうも歌謡曲に近づくので、おもしろくない。個人的にはリズム隊やギターのカッティングが前にきてるほうが好きなんだけど。

歌詞は大事だけどあんまり英語力がないのですぐにはぱっとわからない。でもメロディがきれいで、リフがかっこよければいいんだけど。「悪魔を憐れむ歌」みたいな引っかかりがいいね。