読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土曜日に思うこと

エッセイ

明日は休み。土曜日は半ドン。子供の時は12時ぐらいにかえって、吉本新喜劇をみる。そして母親が余り物か何かで作った焼きそばやチャーハンを食べる。僕が育った時代はそんなだった。多かれ少なかれ同級生はそんな感じで、特に貧乏だとか金持ちだとか関係なかった。

時は移り現代はインターネットやSNSの発達で他人の家族や家庭事情を羨む、妬む、ことが多くなった。何もかも丸裸でリア充なんて言葉が生まれ、実際に充実した現実はFacebookTwitterの中にある。音楽は滅んでダンスが生き残り、いわゆるブサイクなのは芸人だけという社会。

美男美女と金持ちだけが幸せをつかむ。もしくはそう思わせようとしている資本主義社会が今の姿だ。ネットも広告も美味しいものであふれ、他人を容赦なく攻撃し、自分の正当性をこれでもかってぐらい理論武装し、もうお腹いっぱいなのよね。

俺はいいものはお金持ちのものだと思う。でもそれを欲しいと思うか?欲しくないといえば嘘になる。俺はプライドが高いから。でもプライドが高いから、何をしてもつかもう、なんてことは思わない。好きなことして、それなりに努力はするが、絶対にやらないこともある。俺は簡単にはひざを折らない男でありたい。