読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自律神経系

毎日プレッシャーがあって、それは誰にでもあるような些細なものかもしれないが、繊細にできている僕にはプレッシャーとして強く認識されていて、病気で目が不自由なので、それも強いストレスになって、だから安定剤を飲んでいて、睡眠薬も飲んでいて、その二つでやっと生きているような状態だったのだが、ここのところ嫁と毎日セックスするようになって、身も心も浄化されているような感覚がある。

シャガールの空を飛ぶカップルのように浮遊した、非現実感に満ちている。俺の壊れた自立神経系は嫁のセックスセラピーによって、まともになりつつある。仕事中もイライラせず、不安にならず、あのときの感覚を思い出しては恍惚状態におちいってる。仕事の能率は一見は落ちているように思えるが、俺が落ち着いた状態でミスなく仕事を進めることが最終的にプラスになるだろうとおもう。

嫁が今朝ノーパンでワンピースで送り出してくれた。おれはキスして、お尻を触り続けていた。そして嫁の秘部をさわるとバッチリグッショリだった。「仕事にいかんと・・・」言葉にならずに家を出た。最近の俺の記事はこの手の話ばっかりだな。そうとわかっているのだが、幸せ感を共有したい。自慢したい。何度もいく嫁がかわいくて仕方がない。