読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒いから抱く

今週のお題「冬の寒さ対策」

寒いからおまえを抱く。俺は身も心も温かくなる。息が上がる。俺自身がおまえの暖かな愛液の中にうもれてもう戻れない。

おまえは入っていても入ってなくても気持ちいい、と言う。ゆっくり動いておくれ、俺をいろんなところで感じるから、奥、手前、中、ゆっくり、ゆっくり。

おれはおまえに腕を絡め足を絡め暖をとる。おまえは優しいなめらかな肌で俺をもてなして温もりの中に溶けていく。おまえはさわられるだけで愛液をあふれさし、何度も俺を求めては、はてる。

途中からおまえは上はもう無理だという。もう動けない、っていう。反応できないって言う。俺は無理やり抱き起こし、入れたままおまえを俺の前に座らせ腰を使う。おまえは声にならない声を上げる。何度も首を振りアピールするがおれはやめない。おまえはいきつづけ、のけぞり、おれは喜びで満たされる。

おまえはいつも俺を暖かく迎えてくれる。俺はありがとうと何度も言い、最高によかったと言って暖をとる。