読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不義理

借金をして両親を困らし、その尻拭いをしてもらって連絡の一つもない。まさに不義理な息子は俺のこと。貧すれば鈍すというのか、なんなのか。バカ息子にもほどがある。

 ろくでなしに育ってしまったのは仕方のないことだが、このろくでなしっぷりが治らないのが、どうにもこうにもいかんともしがたい。俺はいったいどうしてしまったんだ。

もう誰も俺のことを気にかけている人なんていない。そんな日々が来るのだろうか。人に迷惑ばかりかけて、知らん顔みたいな人になるのだろうか。

おれはいったいどうしてしまったんだ。おれはいったいどこに、むかって走っていっているのだ。