読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

席がない

ララポートのフードコートで席がない

11時に行ったのにどこにもなくて

みんな席をとってあって座ることが出来なくて

 どうしようかなって思った

お昼ご飯を食べるのにすごく並んで

チャーハンと肉を食べるのに1200円もして

それがどういう値段だかまったくわからなくて

それでもテーブルがあかないので

食べて終わってのんびりしてる人たちに声をかけて

譲ってもらってやっと席についた

悪い気しかしなかったが立って食べるわけにもいかないので

せかしてしまった

そしたら俺たちも大人数の団体にねらわれてしまって

食べてる途中から目を付けられて食べ終わったら

いいですか的なことになっていて

子供が体調悪くなってトイレにいって帰ってこなくて

食べ終わってるのに長い間待たしてしまったような感じになって

でも動くことが出来なくてそのうち子供が車いすで帰ってきて

わちゃわちゃと救護室に行くことになった

俺たちは常に席を求めている

誰よりも早く誰よりも良い席に座らないと誰かが先に来て座っていて

もう自分たちの座る席がなくてずっと立ちっぱなしになって

1200円もするチャーハンと肉を立って食べるはめになってしまう

命を削って描いた絵なり詩なり歌がタダ同然の値段になったり

リー・モーガンのプレイが100円で聴けたりして

俺は価値基準っていうものがわからない

俺にはもう座る席がないような気がしてならない

行儀良く並んできれいな服を着てもうそれは

いい国になったものだ

俺はボロをまとい高級な店から白い目で見られ

あちこち回って借金の相談をし一所懸命子供たちの養育費を捻出しようとしてる

不登校の子供を高校に入れるのに120万円もかかり

俺は何とか親戚の好意にすがってビールを飲む

ああ、長い愚痴になった

俺を愛してくれた人たちよ

いったいこの世界はどっちに向いて走ってるのかい

俺のために一つ席を残しといておくれ

でないと俺はとても自分で席を見つけることが出来そうにないから