読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銭湯

エッセイ

年末恒例スーパー銭湯でゆっくり湯につかり体の中まで癒される。肌がスベスベになったのか。女子じゃねえからわかんない。子供が小さい子供につかまって相手させられていた。

そのあとモスでモスチキンを食べてもういつ寝てもいい感じ。ソラナックスも飲んでないし、プロチゾラムも飲んでない。今日はあとビールを少々飲めば完成かな。

ああ心からぼーっと出来るって幸せなことだ。普段使ってないいい方のヘッドホンを出してきて音楽ざんまいというか、クレモンティーヌのフランス語におしゃれ感を感じている。

今年も終わる。世の中は俺の知らない間にゆっくり壊れていくのだろう。それでもいい。俺の話など誰も聞いちゃいない。助けてくれるわけもない。だから静かな戦いを続けるしかない。