読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジブンに対して

長谷川穂積が引退した。あんまりボクシングは詳しくない。引退理由は「自分に対して証明するものがなくなった。」負けたくない、そして自分は強いことを証明したかった。そしてそれを証明した。

俺はまだだ。俺には生きる才能がない。死ぬ才能もない。だけど何かしらできないか。おれはひどくプライドが高いのだ。俺は結果を残したい。できれば俺が生きた証を。だれか俺は偉大だったと言ってくれ。おれはクソ野郎だが偉大だった。人間として現代に取り残された遺物だったかもしれんが、ガウェイン卿みたく。俺は俺に対して何を言えばいいのだろう。こんちくしょう