読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きる

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary5年後に生きてるかどうかわからない。視神経髄膜炎という病気で難病指定されて、薬をもらって生きている。脊髄からくる目の病気で、ブログもいつまでできるかわからない。なるべくいろんな事を書き残そうと思っている。

俺は元気か、生きて、見えているか。毎日書いているか。子供たちはしっかり地に足をつけて生きているか。嫁は相変わらず朗らかで、俺をなごましてくれているか、子供たちは順調なら大学生と高校生で、学校であったこととか話してくれているか。仕事は順調か。時には嫌になることもあるだろうけど、ぐっと我慢して我慢しすぎずに、調和を乱しながら、パンクな会社員として君臨しているか。

地位も名誉もいらない。といいたいところだが、多少お金がいる。子供たちのために。だからまっとうな社会人のふりをしなくちゃいけない。俺はどこにも行かない。社会は今以上にルールに縛れた、他者の逸脱したマナーを許さない社会になっているだろう。少数派の住みにくい社会になっているだろう。思いやりというなの弾圧がまかり通っているだろう。

しっかり耐えて生き残っているか。自分をだましてまともなふりをして、思いやりというなの弾圧に歩調を合わせて、頑張ってくれ。