読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反抗

ウチの母親はおれに反抗期がなかったと、嫁に言ったらしい。

おれは反抗していたよ。生まれた時から。自分を受け入れてくれる器を探して。どこにもなかった。結局おれは一人になった。

いや、一人を選んだような気がする。みなは反抗してコミュニケーションして、付き合って行くんだろう。俺はワガママだからそれができない。

理由なき反抗を今もして、疲れた。自転車を降りてから、楽しいことが一つもない。どうしようもないね…