読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本2

本が読みたい。その2。病気で目がやられて、本をよんでない。ラジオで本を読むことで、大きくストレスを解消できると言っていた。本の世界に没頭して、嫌なことを忘れたり、他人の考えが脳に入ってくることで、より奥深い考えができるようになるらしい。

そういったことを聞くとますます、本が読みたくなった。しかし何でもそうだが、読んでいる本に影響されすぎる事も多く、とくに本は理想主義的にかかれることが多いので、現実とのすり合わせが必要だ。

僕はスペンサーシリーズのファンで、初期の物はそれこそ何度も読み返した。「初秋」「レイチェル・ウォレスを探せ」「拡がる環」「失投」「儀式」そのあたりを洗脳されるぐらい読んだ。おかげで憎まれ口を言うことが多く、人によく嫌われる。

舞台はマサチューセッツ州ボストン。ぼくはアメリカに行ったことはないが、たぶんボストンならガイドブックは不要だろう。フェンウェイパーク。ボストンコモン。パブリックガーデン。スワンボート。バックベイ。ケンブリジ。MIT。オールド・ノース・チャーチ。

本の世界に没頭してしばしの間、現実を忘れたい。レッドソックスセルティックス。スーザン・シルヴァマン。懐かしいよ。