読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

in 1995

ランスのインタビューを読んだ。今現役選手だったらぜったいドーピングなんてやってないだろう。でも、1995年ならまたドーピングするかもしれないね。と答えていた。

今まで、ランス・アームストロングにいい印象を抱いていなかったが、このインタビューを読んで、少し考えが変わった。ランスも丸くなったのかもしれない。いろいろあって疲れたのかもしれない。

ガキ大将、ジャイアン、王様。とにかく生まれつき、権威的になる人たち。権力とお金にからめ取られて、抜け出せなくなった人たち。一度始めたら止まらなくなる。

1995年当時はほぼ全員ドーピングしていた。のだろう。たぶん。知らんけど。してなかった人は選手として大成しなかっただろうたぶん。

無名で貧乏で病気持ちだけれど、心はお花畑みたいにきれいだ。おれは。

無名で貧乏で病気持ちだから、心が冬の空みたいにきれいだ。おれは。