読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナショナリティ

日本以外で暮らしたことはない

自分が日本人であることを

意識することはあまりない

旅行もしない

ただオリンピックをテレビで見たり

ツールで新城幸也を見ると

なんとなく日本人であることを

思い出し、応援したくなる

コスモポリタンなどという人もいるそうだが

見えない集団に守られていることは意識すべきであり感謝すべきなのかもしれない

スペンサーの「ユダの山羊」で

無意識でアメリカ人を応援する自分に

スペンサーは「ちくしょう」と独り言をいう

民族意識はつまらないものだ

アイルランド系のスペンサーは思っていたのかもしれない

生きていくということは自分の利益を守ることだ

日本が俺に利益をもたらす限り俺もナショナリティに縛られるのだろう