読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

骨密度

今日は骨密度の検査がある。
病院にはいるのに駐車場待ちで
2.30分かかった。
車で嫁とラジオを聴いて待っていた。
町山さんがツェッペリンの「移民の歌」を
かけていてEU離脱の話をしていた
世界経済は少し混乱するだろう
みたいな感じ
おいらの給料に直接関係あるのかどうか
よくわからない 株も円もユーロもドルもポンドも
雲の向こうにある蜃気楼みたいだ
エイミーワインハウスのドキュメンタリー映画の紹介をしていた。
歌は超かっこいい。
昔のジャズシンガーみたいな歌で
やっぱりアル中でラリ中だ
やっぱり欠落が大きいほど人は
偉大な芸術を生み出す
帰りにTSUTAYAでCDを借りて帰ろう

ステロイドを減らしてからすぐは
少ししびれが強かったけど
しばらくすると慣れて調子がよくなった
先生に会って思ったけど
いま僕の書いてる小説の主人公って
主治医の先生のイメージっぽい
どうしても先生と患者ってそういう
感情的な結びつきみたいなことに
おちいりやすいのかな
いいイメージしかないわ
まあ先生普段は普通の人なんやろうけども