読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクセス数

今月のPVが100を突破しました

はてなブログから連絡があった

いろんなことを思いついて

書いてはみるものの、はたして

誰がどういう気持ちで読んで

どう思うのかしらと考えることがある

たくさんの人に読んでもらえたら

それはもちろん嬉しいが、内容の薄い話や

自分の気持ちの高揚なんかを

記しただけのことも多いので

100という数字にどんな意味があるのか

よくわからない

 そもそも100ぐらいなら人気ブログでは一回の記事で

ゆうにクリアできる数字だと思う

つまりは僕のモチベーションを維持させるために

数字というのはあるわけで毎日読者がいないということも

珍しくない 別にかまわないけど

僕は詩人であると思っている 詩人は芸術家であり

芸術家は自分の創作は他者に依存しないのが望ましい

と思う もちろん理解して賞賛してほしい気持ちは

大きいがゴッホのことフェルメールのことを思いだし

セックスピストルズの歌を口ずさみながら

エゴと戦う毎日だ

認められようと認められまいと

面白かろうとつまらなかろうと思いは

書き続けていくし

フレディだって俺の書いた詩を天国で読むかもしれないだろう

ジム・モリスンが歌うかもしれないだろう

俺は詩人で明日もたぶん詩人だ