思うこと

いつも暗い話で
申し訳ない
読んでくれる人に
希望や未来
スカッとするような
話ができればいいのだけれど
僕の心にたまったゴミを
みんなとシェアすることで
カタルシスを得ている
もし幸せになったら
毎日楽しい物語を書くよ