晴耕雨読

雨だ
いつもなら
走りにいって
へとへとになって
かえってくる
雨だから
できれば
本を読んで
のんびりしたいのだけど
できないので
もんもんとする
宮沢賢治のような
詩人ならば美しい詩も
かけるだろうけど
僕はただ部屋の中で
雨音を聞きながら
ぼーっとする