全部抱きしめてやろうか

今日の俺は一味違う。昔のあのウキウキした日々が帰ってきたみたいに、歌が出る。絶好調だ。なぜかわからない。いつもより多く睡眠薬を飲んだからだろうか。寝不足の方が絶好調ならいくらでも寝不足になるで

何もない

5時間絵を描いていた。疲れた。アジサイがうまく描けない。思わず絵画教室に通おうかなと、思ってしまった。

しけてるぜ

今日はしんどかった。なんとか1日乗り切った。こういう日があるのはわかってるが、口をつぐんでひたすら、前を見つめ歩くしかない。気のきいた冗談が最高に欲しいところだけど、俺はそういうのやめてしまったから、花咲く時を待つしかない

嬉しい

W杯で日本が勝った。9時からだったので、普通に起きて見ていた。目の病気をしてから、テレビを見る機会はぐっと減ったのだけれど、嫁と興奮して見た。最初にPKで先制したので、数的優位だったし、同点になっても勝つんじゃないかと思って、最後まで見た。そ…

一人忘れていた

昨日友達は三人と書いたが、一人忘れていた。nonさんも友達だ

電話下手

人と話のが苦手で、電話もあまりしないのだけれど、今日の地震で、いくつか電話をし、いくつかかかってきて、俺の交友範囲がぼんやりとわかった。親戚は両親だけ。友達は三人。俺の人間力は低い。

社会と会社

いろんな人がいて、いろんなことを言っている。俺は傍観していて、シンプルでいようと心がける。楽しいことをしたい。

振り返って

自分のブログを振り返って見て、どう思いますか、みたいなメールが来た。書いたブログや詩にはいいものも悪いものもあるし、自分にとって良いものでも、他の人にとって良くないものもある。書いたオレでさえ全部読むことはできないし、何を書いたのかさえ、…

絵をあげた

お菓子をもらったお返しに、絵をあげた。ブルーデイジーを描いた。最初は軽いつもりで描いた。気に入らず何度もやり直して、一月ぐらいかかった。黄色をバックに青い花を描きたかったんだ。

自分の

自分の感受性ぐらい、自分で守れ、ばかもの、誰かの、なにかの、時代のせいにして、気難しくなって、茨木のり子先生すいません。

なんだかんだ

疲れた。この間カフェの店長にお菓子をあげた。今日にっこり笑って「ありがとうございました」と言われた。おかげでいい1日で終われそうです

トランプとジョンウン

政治に全く興味がなく、俺は世界の一部であるが個人としての思いが強く、何かに属している感覚が薄い。血統的にも国籍的にも日本人だが日本にいる限りそれを意識することは少ない。 俺はグローバルじゃない。自分のことを江戸時代かなにかの村から一歩も出た…

大いなる眠り

大いなる眠りと書くと、フィリップ・マーロウの小説みたいで、面映ゆいが、睡眠薬が効きすぎる時があって、朝から体が重い。老体にムチ打って、働く。甘言につられて、報酬も少ないのに。愚痴の多い毎日ですいません。

ついていった

高専の学校説明会についていった。不登校の彼をどうにかして一人前にしなきゃならない。どうしたって、彼は専門家気質だからエンジニア系になってもらって、大人になってほしい。50前の大人になれない親父がいってっも、説得力はない

俺の色

人物がうまく描けないのは、パースももちろんあるけれど、肌の質感がうまく出せないからだ。と思って今さらあらためて、肌色の作り方を調べてみた。俺の顔は赤色だぜ。

何のために

絵を描いている。駄文を書いている。何のためにかいているのか。もし俺のかいたものが、誰かの役に立つのなら、誰かの喜びになるのなら、俺は喜んでそれを描こう。

雨に負けて

賢治先生は雨にも負けずと言ったが、俺は簡単に雨に負けて、昨日は1日家にいた。書を捨てよ、街に出ようと言ったのは、寺山修司か。 心のモチベーションが上がらない。街は商業主義に溢れ、過剰にデコラティブで悲しみをおぼえる。

神という形容詞

神は形容詞ではない、と思う。神は文字通り人知を超えた存在であり、形容詞で最上級を表すような、やわな存在ではないはずだ、と思って生きてきた。神漫画、神レベル、神音楽、神グルメそう言った最上級を表す形容詞としての神というのは、いったいどんなレ…

些細なこと

今日は休日だった。雨だったから、走りにもいかず、絵ばかり描いていた。本来ならば出なければならない会議があったが、休日出勤でそこだけ顔を出そうかと思ったが、行きたくない気持ちが勝った。4時から歯医者だ。俺は真面目すぎるのだろうか

答え

時々質問される。うまく答えられない時がある。トンチンカンな答えになる時もある。失敗したなと思う。恥をかく。しなやかな頭が欲しいが、いかんせん石頭なので、ブサイクだ。

白い服

時々白い服を着る。おじいちゃんに近い歳だから肌着みたいだと思われる。汁物も危ない。こぼしたり、はねさしたりでシミを作る。嫁に怒られる。白い綿パンを好んで履くのだが、自転車のタイヤ痕をつけてすぐ黒くなる。なかなかオシャレさんには程遠い

カルディ

いつものカルディのスペシャルブレンドがなくなったので、買う。普段は野菜ジュースとかなのだが、休みの日はコーヒーを二杯分落とし、焼きたて風トーストを食べる。贅沢な気分になる。

いい日もあるさ

今日は寝不足だったので、いい感じだった。いいイメージも悪いイメージも流れてこなくて、とにかく自分と格闘することなく、1日過ごせたよ。よかったよ。

言葉にすれば

笑顔でストレスを感じない、そんなふうに強くなれたら、優しくなれたらいいな

スピード

世の中のスピードが早すぎて、ついていけない。ついて行く気もないが、恐ろしく疲れるような気がする。いろんなことが変わってしまった。

送った

嫁の実家に絵を送った。いつも世話になっているので、この間描いたガーベラを送った。クラフト紙と緩衝材を買ってきて、嫁に手紙を書いてもらって送った。トイレに飾るそうだ。

中間にいる

俺たち中間管理職はお客様ど会社と上司と部下とパートさんと自分の自尊心の中間にいて、スライムのように形を変え、立場を変えて、時には思ってもない事を言い、着地点を見つけるためだけに、動き回っている。つまらん存在だ。

そういえば

今週のお題「お部屋自慢」 そういえば、持ち家の一軒家に住んでいるが、俺の部屋というものはない。夫婦の寝室はある。だけど最近はただの寝る部屋になっていて、しかも布団に入ってから寝るまで10分もかからないから、何か作業したるとかはない。本を読むこ…

できないこと

目が不自由でできないことがある。いま絵を趣味にして見たり描いたりしているが、混色ができない。できないというか、微妙な色合いがわからないので、色調はいい加減というか、原色を白くするか、黒くするかぐらいしかしてない。それでも結構なんとか、それ…

絵の具と

絵の具と筆と筆洗い機を買った。どうしてこうも油絵というものは、高価な出費を強いるのだろうか。 それとも俺が形から入る典型的な趣味親父だからか。 良いものが欲しい。それは単純なものではないか。自分できる精一杯の事をする為に、金をかけざるを得な…