読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反体制

反体制って言葉久しぶりにきいた懐かしいです清貧で熱い魂青くささたたかう人々空気なんてよまない心の叫びが身上パンクだ組織の一員となっても政治家に巻き込まれず一人戦えSNSや情報なんてもういらない僕らはいつも自分の足と頭で勝負するのさ

中島みゆき

昨日も2時間走った体調が悪く途中何度も歩いた最近借りた中島みゆきのベスト盤「大吟醸」を聞いていた最後の曲「ファイト!」で号泣してしまったなんだろうね歳をとったということで片づくものなのかもしれん挑戦者にはいつの世も励ましの歌がある僕の知らな…

雨が降ってたなら

雨が降ってたなら少し出かけるのがおっくうになりますけれども病気して以来走ることで自分というものを維持し尊厳を与えてきたので走れないこともまた自分を失うことになります朝起きてベランダに雨音が聞こえてそれもとても強い勢いで僕はやっぱり所在なさ…

貧乏

お金がほしいキッチンをリフォームしたい自分の書斎がほしい新しいロードバイクがほしい食器棚がほしいサーフェスの上級モデルがほしいポラールの心拍機能がついた腕時計がほしい少し低いダイニングテーブルがほしい電動リクライニングソファがほしいいいス…

ホーク

俺は単純なニガーに過ぎないんだよ暴力専門なんだだから難しいことはそこのホンキィにきいてくれよあいつがやってることと俺がやってることに本質的な差はないんだよ誰もが生きていかなきゃなんねぇ俺はこいつが得意なんだルールもわかっているだからちょっ…

不可視

捕まえる係だ僕はパソコンの中にいて君たちを捕まえては生け捕りにして洗脳して野に放ってまた洗脳してゴシゴシと事実と真実をこすりつけてお金と力を支配してる気分にさせて判断不能にすることだ僕は捕まらないよ僕は捕まえる係だから君たちにには見えてる…

かわっていく

変わってしまった人も物も変わってしまった地球も恋も何もかももと通りにはならないあなたも昔とくらべて丸くなったみんなどんどん追い越していく私は私でみにくくなってゆがんでいく変えちゃいけないものをおいといて私はそれを心に刻んで生きていくから私…

メランコリー

簡単なもんさ文章を書くのはどこかで聞いたような話をどこかに書いてあった話をコピーしてはりつけりゃ一人前の文章に早がわりさシェイクスピアだってデカルトだって思いのままさ予測変換で出た文字をでたらめにたどっていったらうまい具合に名文、金言の出…

同じモチーフ

同じモチーフで詩を書いた失敗したかなモネの睡蓮みたいたなゴッホのひまわりみたいな連作の一部だと思ったらいいのかな同じようなストレスに対して同じような反応をしたということ同じ山でも登り方が違うと景色も違うだろう俺の書く詩はそんなにも美しくは…

せんをひく

あるところに線を引くすると右か左に、上か下に分かれてしまう真ん中というのはなくて正義か悪かポジティブかネガティブかアフラ=マズダかアーリマンかということになるどっちでもいいやと思っても他者が許してくれないことがあるそうなるともうどうでもいい…

オン

1、2、3、4スイッチオン走り出して流れ出すごきげんごきげんこんにちはロケットズバッと猛アタック胸がざわざわ頭くらくらビール飲んでおかし食べて真っ赤っかもしかしてもしかしてこれってあれって笑ってふふふ

ベストアンサー

俺には悩みがあるはたして俺は幸せなのか幸せになるためになにが必要なのかお金信仰自尊心を満たすもの愛する家族愛してくれる愛人趣味ペット健康友人その他すべて必要なのかしらおしえてベストアンサー

うるさい

五月蝿い情報なんていらない大切なことだけおしえて混乱してまっすぐ立ってることもできないあなたはどこにいてなにをしてる今晴れてる俺泣いてないよね五月蝿い組織なんていらない力は自分に跳ね返ってきてうつになりそうだ僕はどこに向かってなにをおもっ…

エゴ

僕を見てがんばっているだろすごい才能あるだろほめておくれ僕に関心をもってちゃんと仕事できるんだ朝はやくから出てきて特訓してるんだ僕は引退したりしないまだ働くんだ認めておくれ走ったり飛んだりできるんだ夕方ぐらいまで絶好調だ

初燃ゆ

昨日誕生日だったナンバーキャンドルに火をつけようとしてチャッカマンを近づけたら火がつかずその日はナンバーキャンドルは無しの方向でその日は終わった次の日風呂を洗っていたら裏腿のあたりがアチッてなった振り返ったら嫁がチャッカマンをもって大爆笑…

いろいろ考えていたふつふつと考えが湧いては消え形を変えて現れて僕の脳を支配するおおおっ安定剤をくれ簡単に、簡単に自分に言い聞かせる答えなんてない正解なんてないどこに行き着くわけでもない強い心をもて思考の渦にに負けるな作業しろ俺は一人で俺た…

天才

なにもないあなたとくらべられるものはあなたは偉大だし天才でもあるわたしはあなたのようになりたいと思うしなれるように頑張ってもいるだけどあなたとくらべられるものはなにもないあなたがいなくなってずいぶんと時がたったわたしは歳をとりあなたが逝っ…

ヤフーポイントが

ヤフーポイントがたまったので嫁を売りに出して新しい車を買った新しい車はあまり文句も言わずに走ってくれているがガソリン代が高くついてますますポイントがたまっていく楽天ポイントで訳ありのマツバガニを取り寄せてぜいたくをした俺はますます太ってぜ…

クレオパトラの夢

なんの夢を見るお菓子がほしいか男がほしいか命がほしいかカモシカのような足がほしいどこにでもとんでいって誰も追いつけないバド・パウエルのような指がほしい素敵なメロディーをいくらでも紡ぎ出せる

なまいき

昨日書いた詩を読みかえして偉そうに自由だなんだとアマチュアがなんだと語っている自由なんかありはしないプロでも好きなことやってる人もいるし誰もなんのためにも戦っちゃいない書き続けろ書き続けろ書き続けろおまえの腐った頭で思ったことを素直に書き…

やせがまん

お金がほしいだけどやりたくないこともあるいろんな犠牲を払うなら貧乏のままでいいみんなの望むことを書くみんなの望むことをしゃべるお金のために書くことより自由のために書く俺は偉大なアマチュアだからいろんなことから自由でいられるわがままに好きな…

教えて

わかんない理屈はいらないただ直感で教えてほしいなぜどうして弱さと強さはコインの裏表黙ってみちを指してみせてまだ苦しむの理由もないのに明日がまってるのにだれも友がいないのにかんたんに話して頭がわるくてピンとこない僕をあっちに連れてってよ

いいんだよ

なんにもなくてもただいてくれる言葉じゃなくしぐさが可愛い明日地球がなくなってもいいんだよ眠らなくても食べなくても働かなくても遊ばなくても勉強しなくても苦しまなくても楽しくなくても明るくなくても暗くなくても黙っていてもしゃべっていてもいいん…

だとしたら

俺がろくでなしだったとしたらお前と別れて自由に飛び出してああ、それがどうした俺はお前を助けないすきにしたらいいさ俺をはめたいのならもっと上手くやるがいい俺は大人になったしお前なんかに負けない俺はお前の嘘しかみえていないお前の病気なんて知ら…

ノウハウ

世の中にはうまくいく方法やノウハウがたくさんあってみんなが成功してお金持ちになって幸せになっている僕はそんなノウハウを試しているのだけれどお金持ちになったり幸せになってる様子がない僕がバカだからどんくさいからやり方を間違えているからやり方…

大人

ちいさいひと最近では成人してもおとなになるのはむつかしい大人はおぼえることが多くて忘れなければならないことも多くてどうしてこんなことになったんだろうと思ってみたりして職業としてのおとなは思いやりだったり気づかいだったりなんだかそういうのっ…

わけがわからん

いろんなことを始めようとして朝から色々走り回っていたけれどどれもこれもうまくいかない助言をしてくれる人がいっぱいいて言うとおりにしていたら朝と夜がおなかとせなかがひっくり返ったみたいになってわけがわからん単純なおっちゃんにはまともに生きて…

晴耕雨読

雨だいつもなら走りにいってへとへとになってかえってくる雨だからできれば本を読んでのんびりしたいのだけどできないのでもんもんとする宮沢賢治のような詩人ならば美しい詩もかけるだろうけど僕はただ部屋の中で雨音を聞きながらぼーっとする

春だし暖かくなってきたし気をはらずリラックスして壁に寄りかかってビリー・ホリディでも聞きながらスイングしてビール飲んで枝豆をつまみパリやニューヨークを思い浮かべニヤニヤしながら足をのばしたり曲げたりして嫁が子供の話をするのをなんとなくきい…

選択

えらぶ生きるか死ぬか右か左か起きるか寝るか辞めるか続けるかいろいろ悩んでるうちにわけがわかんなくなってどうにでもなれと思って適当にやっつけちゃうほどよいバランスというところがなかなかにぼくにはわかりにくい

イライラ

帰宅して子供が宿題をやってなくてイライラして今すぐやれっていって3DSとPSヴィータをとりあげて部屋も片づけろっていってこれでいいのかどうかわからなくなって子供がかわいそうなそうでもないようなビール飲みながらもんもんと思い悩む未熟な父親

石畳

パリ〜ルーベで石畳を走る選手たち北の地獄と呼ばれる過酷なレースだ選手たちは泥だらけになりながら250キロを走りぬける艱難辛苦は人を玉にするが見てるだけでおしりが痛くなってくる泥だらけの美しい選手を見ると素直に心うたれまた明日も頑張ろうという思…

アイデンティティ

病気をして僕は自分をみうしなってしまった楽しみをみうしなってしまった生きる興味をなくしてしまったなぜと自分に問いかけてばかりいる走ってみたり、勉強してみたりした何も僕を熱くふるいたたせるものはなかった酒を飲むには陽がたかくまぶしすぎるじゃ…

コーヒー

ムシャクシャすることがあって頭がパーンってはじけそういつもの喫茶店にはいりコーヒーを飲む目が疲れるので目を閉じたまま落語をきく頭にうずまいていたごみみたいなものがちょっとづつ流されていくつまらないことだ

ねむい

薬がきかず夜中に目がさめるただ朝をまっていたビデオを見たり思い悩んだりしてどうにかやり過ごそうともがいてみたけれど悲しいことしか思いつかなくていつのまにか起きる時間ひどい顔をしてるひどい心になった

まじめ

ぼくは嫌われてしまったあんまりまじめすぎるから適当にやり過ごすことができなくて冷たいやつだと思われる責めてるわけじゃないけれど一所懸命生きてるだけなんだけどあなたを深く傷つけてしまったことはぼくには思いもよらないことだったんだ

フランドル

坂がすききついさかはぼくを強くする心拍が上がってよだれだらだらでまっすぐのぼれないなんとまあみじめなことだだけど明日はのぼれるかもしれないのぼれなくっても気にしないぼろぼろになってもがいたらいい勝者は一人だけだしあとはみんな負けだからもう…

パトラッシュ

僕はもう疲れたよ僕はお腹がすいたよ雨が降っていてぬれたら溶けちゃいそうだ君との約束は果たせそうもないごめんよパトラッシュ

うそ

ぼくのしごとだ嘘をつくのは罪だというひともいるけれど楽しいうそならよさそうなもんだもしも傷ついてしまったらわるかったよ、さきに謝っとくよぼくのうそで幸せなきぶんになっておくれ

わけ

わけもなく歩いてるそんな気がしてたコインの表がでたら裏の道をいこうそれがぼくのやり方でただ毎日が通りすぎてく大声で叫んだらいろんなものが吹っ飛んだ消しゴムもってでかけよう記憶するにはおおすぎるから

さくら

出会いとか別れとか思い出とかよく思い出せない ただ今咲いているさくらがきれいで、なんかいいなあと思う台無しにした昨日は帳消しだ

とっていけ

俺の金を盗め俺のエゴを盗めお前はもっと贅沢したいんだろう 俺の名誉も盗め 俺の地位も盗めお前は幸せになりたいのだろうお前についた肉もそのうち医者がなんとかしてくれるお前にお似合いのおてかけさんがたっぷり濡らしてくれるだろう俺は流れて消えゆく…

おおやけ

おおやけ、こやけおたがいにさぐりあってからまない視線、はずまない会話よろいの中で震えあがるみんな変わってしまったぼくも変わってしまったあの時の気持ちは空に溶けていってもう泣くこともないぼくはもうおおやけのひとであなたたちと心から交わること…

安定

薬を飲んでしびれが少しましになる心がゆっくりとけて空と水とまざって自分がうすくなっていく目を半分口を半分あけてかげろうゆらゆら舞いあがるいらだちももう忘れてしまったかえって洗車でもしよう

狂気

あなたはわたしがこわいんでしょうあなたには理解できないりくつでわたしが歌ったり踊ったりするもんだから雷さまみたいに恐れてるんでしょうわたしがうたう歌はビリーが歌う奇妙な果実のにおいがするわあなたはそれが恐ろしいのねそうわたしの悪口をまきち…

ナタリー

ナタリー、ナタリーきみのことが気になるナタリー、ナタリー明日会えるかなナタリー、ナタリーすてきなお地蔵さんを見たよゆっくりおやすみ

言葉にして

内側にいる人の話しを聞いていたとても内気なひとだそんなに怖がらなくても大丈夫だから世界はゆっくりとおかしくなっていてきみが生きているあいだはなんとかどうにかやりくりしているだろうもっと自信をもって言ってごらんよ大丈夫だから

かえろう

奥さんさっきスーパーでぼくはひどく疲れていてお昼に食べたカルボナーラも消化できないまま疲れはてて晩ごはんの事なんか考える気力もなくてナスと鯛を買ったときにかえろうっていってごめんなさい

わかった

さっき、コッコのPVを見た。強く儚きもの、rainningを見た腕が細い涙が出たとても現実とは思えないほどぼくは完全にやられてしまったぼくがいる側がわかった甘い世界なんかじゃないだから今日からうちあけようぼくがまた生きている日まで