逃げる

やらなければならないことがあり だけれどどうしてもヤル気になれず 逃げまわっていて、悶々として またビールを飲んで、安定剤も飲んで まだ見れてないビデオを見ようかなと思っている 誰もしかってくれない、誰も励ましてくれない おれはいつまでもダメな…

もうれつに雨が降っていて 少し落ち着くまで雨やどり 歳をとって待つことに慣れました 僕ももうすぐあっちに行かなくては ならないですから

ささやいて

お昼を食べてボーッと パンをたくさん食べた 死ぬには早すぎる 生きていくにはカラッポすぎる

坂道

坂道がなければ 生きている意味がない 坂道を探して、 今日もダッシュを繰り返す 右太ももに少し違和感があって だましだまし走る 疲れてきて全身を使って走る 坂を登る自転車と並走して 負けるもんかと思う 生きて、はっきりとした、意識の中で 最大心拍数…

フラフラ

フラフラ ビール飲んでフラフラ 薬飲んでフラフラ パンツに穴が開いていた 君の笑顔にフラフラ ミルク金時にフラフラ ヒョウ柄ビキニを買いました 坂道ダッシュでフラフラ 夜遊び寝不足フラフラ 真っ白になるまでは フラフラ、フラフラ

多様性

俺とおまえ 月とスッポン クリス・フルームとクロード・モネ 棟方志功とオノヨーコ チェ・ゲバラとマハトマ・ガンジー unknown soldierと俺のいとこ ソニーとシマノ ゴミとソーセージ 涙と画用紙 好きとバッティングセンター ビールとキリスト モハメド・ア…

かけなおす

元気?ひさしぶり。 なにしてる?なにも。 そうか。暑いな今日も。花火見た? あの娘、浴衣着てたな、かわいかったな。 デートだったのかな。なつはいいな。 蝉もうるさいし、蚊もうるさいけど 女の子がきらきらしててさ。フェスとかあってさ。 ロックの季節…

ちがいはなんだ

うな重とうなだれご飯の違いは何だうなぎか、タレか、うまいぞ、うなだれご飯うまいぞ、うな重うなだれフリカケうまくない山椒の味しかしないうな重とうなだれご飯の違いは何だタレにかかったご飯か、ご飯にかかったたれかうなぎは中国、インドネシアウナギ…

自己中

いつも自分のことを考えてしまう思いやりがない、とよくいわれる他人に関して、これっぽっちも関心がない。かわいいこにしか興味がない。だから友達らしい友達もいない理解って難しい。でも社会は他人とのつながりで成り立っていて、僕も一応世界の一員で、…

ガマン

俺は我慢強い。ただ耐えることが俺は好きだ。坂道をのぼっているときが、好きだ。よだれと汗にまみれて一歩づつ踏みしめる足の、美しさよ。エアコンのない部屋で35℃以上になって汗をかきながら寝る。この苦しさよ。非合理的な生き方をしてきた何も問題ないト…

地獄にようこそ

ヘル、ヘル、ヘル 腹がヘル、ヘル ヘルメットかぶって 女抱く、抱く、抱く 丼つゆだく、つゆだく 肉はない、肉はない 場末のスナックのママも 抱く、抱く、抱く 肉はある、ある、ある 入れ歯もある、ある、カプレーゼ トマト祭りだ、赤鬼だ、 蚊だ、ダニだ、…

伝えたいことがある

パンクをきいて心が熱くなった ギターが弾けたら、ダウンストロークで ゴリゴリリフを引いて、カタルシスを もたらす。 どうでもいいことで君を困らせて 電話で長々と謝った 誰かのためじゃなく やるならやらねば 君は知っている

カラッポ

カラッポッポ 心の中をのぞいても何もないないアンモナイトカレーにレタスは入れない派インドで解脱はしてないわ枝豆食べたら中身がクリだったビックリビックリ足首ニキビつぶれてつぶしてサグラダファミリア俺ぬけ作だぞうちのサイは室生犀星この現代に己の…

ノルウェーの大地

ある日女の家に行ったらノルウェー風の髪をした女だった。 シタールを弾き、ノラ・ジョーンズのレコードをかけていた、 指輪物語であいつが作った、うさぎのシチューのようなものを勧めてきた。 それを食べずにシャルトリューズばかり飲んでいて、チョコレー…

労働者階級の人

私は労働者でそれを苦に病んだことはない と思う。仕事は好きだし、何かしなけりゃ生きていけないのなら、 働いてどろどろになって、眠るほうがいい。 ヒーローになりたいかときかれたら、そりゃなりたいでしょう。 と答える。ちやほやされて天狗になって、…

何人

一人殺した 10人殺した 俺は逮捕され死刑になるだろう 500人殺した 千人殺した 俺は評価され昇進するだろう 五千人殺した 一万人殺した 俺はボタンを押しただけ 結果は誰が違う人が責任を負う 五十万人殺した 百万人殺した 俺たちは戦争をしていた やらなけ…

ワウペダル

なんもないだからワウペダルを踏んでみる俺の内部が変化し高くなったり低くなったりする寒い夜は毛布を掛けるようになった暑い日はコーヒーを飲むようになったワウペダルでリズムをきざむとろりとした睡眠にいざなうリズムだ狂いざく衝動 止めどない妄想live…

コンプライアンス

コンプライアンスを守ろう昼間からビールを飲んで自転車に乗らないようにしよう通勤時でもヘルメットをかぶって自転車に乗ろう発泡酒じゃなくてビールを飲むようにしようつらくなったら精神科にいき安定剤を処方してもらおう痛みがひどいときは外科医に相談…

わからない

わからないということは つらいことだ わからないということは つらいことだ だけど誰もがつらい思いをしてる そうだろうわからないということで心が弱っていくわからないということで心が弱っていくだけと弱さをいいわけにして逃げ出すのはつまらないことだ…

アメマ

アメマに雨が降ってきて今日もアメマ明日もアメマもう僕はアメマにやられてしまったのだろうかところで今日もコーヒーを飲むアメマに目が疲れてきてソラナックスを飲む 人の心を変えるのは時間さえかければできるアメマに水を飲む朝は晴れていて夕立にあった…

分析

俺はアホやなぜならミトコンドリアが少ないからや俺はおじいちゃんやなぜなら脳のニューロンが伸びていて視床下部のほうに干渉しているからや俺はパパイヤが嫌いやマンゴーと繊維質の質感がちがいより腸内環境にとっては血流の改善が望めないからや俺の自転…

learn to forget

忘れることを学ぶ 走ることで何かしら 過ぎ去っていく 恋だとか孤独感だとか ノラの歌声がやさしくひびく 嫁が遠くで悩んでいて 糸電話みたいに話しかける 排卵日はきつい 朝起きてびっくりして 休みの日だったことにほっとする 忘れることを学ぶ いくつか約…

ワガママをいう

ワガママをいう お昼ご飯はうどんを食べたい 散髪はバリカンでしてくれコーヒーはブラックで飲みたいエレベーターのボタンは押したくないみかんの房の白いところはとってくれ自転車はギアのついてるやつがいいジーパンはリーバイスかリーじゃないと嫌だイヤ…

美しい

きれいな人が好きです 例えば冬の田んぼの 霜ばしらのような フランスの野に立つ 日傘の女のような 夏の花火大会の帰り道のような そんなに美しいひとが好きです 海辺の公園なんかによくある 手を広げておどっている 少女のブロンズ像のような 芸能人水泳大…

雨が降っていたので濡れました傘もカッパもなかったので濡れながら自転車に乗りました朝でかけるときに天気予報を見ようかなって思ったけれど思い直して帰り道ふったら濡れて帰ろうと思って家を出たびしょびしょになった今日は濡れる日だった今から風呂に入…

無知のムチ

知らないことを無知といいます 知らないことは恥ずかしいことではありません と習いました 知らないことは無かったことです世界は今もムチのまま動いていくのですたとえあなたが聡明で権力を持っていても無知であるということはソクラテスさんの言うとおりで…

あじさいのうた

裏六甲にアジサイの咲く道がある標高があるので咲くのは梅雨が明けてから自転車でえっちらおっちらのぼった後有馬に下りるとき通る道です青や紫の花がならんでいてときどき記念撮影する六甲を表からのぼって裏から有馬を抜けてもう一度のぼったら獲得標高は1…

ゼロ、いち、に、さん

届けよう 僕のラブレター 野をこえて山をこえて 海をこえて空をこえて あなたがいてもいなくても できることならなんでもするよ 気がねなく言っておくれよ ゼロ、いち、に、さん、ゴー わかるかな 僕のことば 英語、フランス語、ドイツ語 スペイン語、イタリ…

好き

あなたが好き ときどき好き 私といるときは好き 花が咲いているときは好き 雨が降っているときは好き 私を見ているとき あなたは私のこと考えている あなたはときどき 阿多多羅山のむこうを見て 私のことを思っていない そんなときは少し悲しい あなたが好き…

なぜ

歳をとった 後輩たちは言いたいことをいって 上司は無茶をいう 同僚が助けようとしたら こっちの首がしまり 身動きひとつとれない 言葉だけが一人歩きし 理論的政治的正しさだけが 正義となる 誰も困ってないようだ ステキな世の中になった 何でもかんでも手…