読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーティスト

ジョージ・マイケルが亡くなった。去年あたりから僕の好きだったアーティストが亡くなっている。 歌手をいつからアーティストと呼ぶようになったのだろう。アーティストは芸術家である。歌手でアーティストの人もいるだろうけど、歌手イコールアーティストっ…

記憶がない

昨日アップした「権力」という記事に記憶がない。昨日は仕事が忙しかったがビールを1本飲んで、安定剤1錠、睡眠薬1錠飲んで普通に寝た。ハズ。 普通僕は一行の記事を書かない。何かもっと尾ひれを付けて書く。とすると記憶がない時に書いたか、ずっと前に書…

tkyotoさんについて

tkyotoさんにスターをいただいた。お礼や返事をしようかとも思ったが、どうやらそう言うんじゃないらしい。しかし教養と知性、そして感覚的に似た感性を感じました。他者と交わるとは思ってもいなかったこのブログで初めての知り合いが出来るのだろうか。興…

スモーキー

スモーキーなボーカルにはまっている。ノラ・ジョーンズ、エイミー・ワインハウスなど。元祖はやっぱりビリー・ホリデイなのかしら。男子で言うとロッド・シュチュワートとか。味があるのよね。akikoのボーカルも良い。ボーカル物は女子が好きだ。ああ、ミッ…

疲れているのか

子供が学校に行かなくなって、行けなくなってもう二年になる。せめて人並みの人生をと思ったがなかなか親子で難しい性格らしい。人と調和しない、できないのが俺の血なのだろうか。高校受験を控え、せめて全日制の高校でやり直してほしいと思っていたが、ど…

無人島にて

無人島に持って行く物は何?と嫁に聞かれしばし考えた。これは結構難問だ。と思いうかつに答えると罠にはまると思った。熟考の末出した答えが「話し相手」というものだった。 「やっぱりそうやんな。そのへんよな」と嫁はご機嫌になり、「わたしやったらおい…

良かったり悪かったり

不器用で実直な性格なので、バランスの取り方が悪い。諦めも悪いが、いったん切ってしまったらもう修復しようとしない。 誰も極端に悪かったり良かったりしないものなんだが、どうもそのところが、うまく処理できなくて、コミュニケーショントラブルばかり起…

ジブンに対して

長谷川穂積が引退した。あんまりボクシングは詳しくない。引退理由は「自分に対して証明するものがなくなった。」負けたくない、そして自分は強いことを証明したかった。そしてそれを証明した。 俺はまだだ。俺には生きる才能がない。死ぬ才能もない。だけど…

ドラマ

久しぶりにドラマを見てる。それもなんと新垣結衣主演の「逃げ恥」を見てる。面白いっていうから見たら面白くてはまってしまった。連ドラを見るのは10年ぶりぐらいかしら。ガッキーが普通にかわいくてニヤニヤするんだ。嫁はそんな俺を見て気持ち悪っていう…

バラッド

ベストアルバムを買うことが多い。耳馴染みの良い歌が多いし、まあはずれが少ない。あんまりよく知らない歌手、演奏者のものは特にベストがよろしいかも。しかし、ベストあくまで寄せ集めであって、アルバム通して聞くっていうこともとっても良いことだと思…

前略道の上から

7.5キロ走った。足がパンパンで最後のところは結構なスピードで走った。軽自動車はよく走ってくれる。みな本物を知っている。なにも俺はないよ。 そろそろ新しいランニングシューズが欲しい。ニューバランスはもうへたれてきてる。俺はパンクだから走り続け…

パンク

さっき会社の同僚に「俺はパンクだ。だからブルーハーツのバッチをしてる」と言った。俺は嫁の手編みのニット帽にブルーハーツと二条城の缶バッジをつけている。ブルーハーツのはアルバムを買ったときについていたやつで、二条城のは一口城主みたいなんにな…

街へ出た

街へ出た、神経をすり減らし、久しぶりに不安になった。俺は自宅近くのスーパーに戻ってきて、ホッとしてる。もうこれ以上出歩くと死んでしまう。 疲れた。 明日も雨が降るのだろうか。

アクセスゼロ

アクセスゼロの日々が続く。素敵なことだ。なぜだろうほっとする。世界はゆっくり壊れていき、自分もまたゆっくり壊れていき、狂気だけが残る。そうだろ。 誰も読まないブログを書く。これほど気に入ることはない。アクセスアップをねらって森山みくりのはな…

ときどき

俺は目が悪い、俺に何を求めているのか、わからない。俺は日々一所懸命生きている。心の美しさをより所として。俺は働き眠る。単純さを求めているのだ。世の中を複雑にするそんなことはできない。パンクなのに。会社員になってしまって、それなりの役割を求…

ホントのことを考える

神様のことを考えていた。この前の爆発で鼻をやけどした。というかそこだけ火傷したんだけど、度入りの色の薄いサングラスをしていたからか目は無事だった。めがねをしてなかったら、ひょっとしたら今度こそ完全に目をやられていたかもしれない。そう思うと…

注目されて

昨日の怪我でたくさんの人に心配された。ありがたい話だ。だけどまた俺は一人に戻り、好きかってしてみなに嫌われまたしろい目で見られるのだろう。面白くない。 心配されるというのは麻薬のように気持ちいいことだ。だけど俺はわかってる。かまってちゃんに…

爆発だ

スプレーのガスに引火して爆発した。ちょっとした小火だった。俺はコンロを使おうとした。流しでスプレーを開けていた。チャッカマンで火をつけようとしたら、ボンっていって目の前が火の海になった。怖くはなかった。なんとかして消そうという思いが先に立…

多様性は美しい模様を描く

一人ではできなかったことが不思議と二人ではできることがある でも三人四人だとできなくなることもある。 色んな人のアイデアが必要なときと 個人の考えがぶつかっていいものができる。 ときと破壊されるときがある。 混乱もまた破壊と創造をもたらし あと…

ちょうど一年前に

ちょうど一年前にテキストを買った。ユーキャンで。メンタルヘルスマネジメントのテキストを買った。俺は相変わらず以前と同じ仕事をしているが、2種に合格した。 その時勉強するために通ったカフェで今も書いている。 その資格はそんなに役には立っていない…

昨日今日明日

昨日はてなブログに不安をぶちまけた。理由のない不安で押しつぶされそうだったが、今日はうって変わって、とても透明な心だ。どうしてだろう。何か力が抜けて、どんなことでも対処できる気がする。というか何もかもどうでもいい。生きることについて考えす…

不安

不安です。今が不安です。死を覚悟したこともありましたが、不安です。薬の副作用でしょうか。薬は県立病院の先生に処方してもらっている薬で、完全に合法です。しかし特に意味もなく不安なのです。病気はするものじゃないですね。 他者とうまく人間関係を築…

生死

生きること、死ぬこと、それをかんがえると、とても不思議。哲学的に宗教的に生理学的にいきるということは一体なんだ。死ぬということはなんだ。 主に宗教では、天国なり地獄なりを描く。死後の世界を想像するのはとても大変で、生きてる人間の限界がそこに…

社会性の欠如

相変わらず、常識がないので困っている。人と調和できないのは相変わらずで、自分が何をしたらいいのかわからない。しかしまあ、そういうった悩み多き人生もまたいいのかも。というか感受性とか、雰囲気とか、俺は悲しいいことに、慣れていく。すべてをぶつ…

本をかった。いくつか。そのうち4冊は読んだ本だった。数年ぶりに買ったので覚えてなかった。結局アメリア・サックスとパムの会話で「ソウルメイカー」を読んでいたことがわかった。そしてダン・ブラウンの「パズル パレス」も、もちろん読んでいた。なぜ買…

大統領

ドナルド・トランプが大統領になった。それはなんと言っても驚きだ。町山さんがあんだけ、無理だって言ってたのに大統領になった。それはそれですごいことだが、とにかく現状をぶっ潰すというところが評価されたみたいだ。ばりばりの保守派なのにパンクなの…

ポンコツ界のヒーロー

たまちゃんのラジオ聞いてて 俺もポンコツ界のヒーローになろうと思った 笑われてもバカにされても 楽しく生きていけるそんな みんなの目標になるべく ポンコツ道を極めて よりポンコツになるべく努力します

坂道4

坂道ダッシュを15本ぐらいやってきた。シャワーを浴びてスタバで休憩。 トランス状態でぼーっとする。足先や口の周りがしびれている。抵抗値が上がっているのだろう。 しかしこのぼーっとが気持ちいい。ソラナックスを飲んだらもうあかんやろうね。 レッドネ…

非常識

だいたい俺は非常識で だいたい俺は組織にとけ込むのは苦手で それは俺が賢いからであって どうしても我が勝ってしまう 誰かに合わせることができない 浮いてしまって集団を無視してしまう だいたい雄の個体が群れることは珍しいんだろう 女子の中だと問題な…

訪問者

時々僕の駄文につきあってくれている人がいる。一体全体どういう人々なのかわからないけど、プライベートな事ばかり書いているので面白いのか、どうなのか。 写真はのせない。基本的には。俺は詩人だ。言葉にとりつかれた人間だ。ジョナサン・リビングストン…

メロディ

美しいメロディに驚く。 福山雅治のスコールの女性歌手のカバーを聴いて その美しさに驚いた 美しいメロディでぱっと浮かぶのはビートルズの「インマイライフ」 クイーンの「サムバディトゥラブ」とかかな メロディって難しい。シンプルで、語りかけるようで…

ロケハン

現在執筆中の小説のために少し山を登ってきた。登山者とは思えないような格好で行ったらすごく浮いた。 岩場が急でやたら危ないなあと思っていたら、上級者用のルートを通っていて、帰りは一般用で下りた。でもそれなりに急な傾斜でこれはやばいと思った。 …

喜び

リンカーン・ライムの上巻を半分ほど読んだ。目の病気はさほどよくなっていないが、本を読む事ができるという喜びで体中が爆発しそうだ。たしかに読みにくい。1時間ぐらいで疲れるし、何度も同じ行を読んでしまうこともある。読んでも読んでも頭には言ってこ…

読書3

町山さんの本を完読したので、自信がでて本屋で本を買った。また昔みたいに本の虫になる。 6冊買った。前から言っていたジェフリー・ディーバー、マイケル・コナリー、ダン・ブラウンの新作?をかった。3年間も本から遠ざかっていたので、もはや新作ではない…

病気

嫁が椎間板ヘルニアからくる神経痛という診断を受けた。なんとなく風邪以外は不死身のような気がしていたのでなんだか、ショックだ。痛いのだろうか。手術とかするのか。そこそこいい年なので病気の一つや二つあってもおかしくないんだけど、俺も持病がある…

ジャニス

ジャニスと書くと、ジョプリンの方かイアンの方か意見の分かれるところだが、今日は「チープスリル」を聴いている。 音楽が僕の心を溶かしてくれる。常に人嫌いになりがちな性格だけど、人に優しくすると、その優しさが自分に返ってきて、少しホッとした気分…

完読

今、町山さんの本を読んだ。目の病気をして以来4年ぶりに、1冊読み通した。この本にはアメリカの抱える問題がとくに、極右派に対しての憤りが満載されていた。 でも、面白く時にはニヤニヤして、励まされたりして読了した。 町山さんありがとう。もう俺は一…

コーヒー達

最近コーヒーをよく飲む。音楽とコーヒーとWi-Fiで今の僕は生きている。 リラックスできるような気がします。

アイデア

坂道を走りながら僕は考えた。彼は未だわからないのだ。愛の仕組みを。そしてまた彼女もわからないのだ。人とのつながりを。そしてそれを彼らが発見するのだ。人を。つながりを。ウソを。本音の裏にある建前を。 彼もまた失った感情を取り戻すのだ。筋肉で覆…

本を買う

病気で目が悪くなって、本を読むのが困難になった。でも、どうしても本への思いが断ち切れず今日、町山智浩さんの、「アメリカ人もキラキラネームがお好き」を買った。 時々もう読めるかもと思って、本を買うのだがなかなかハードルは高い。1.2ページは読め…

LINE

嫁が家族でグループラインを作った。子供の半裸の写真がのってる。 俺はこれから家に帰ってその家族とご飯を食べるのだろう。 チャチャチャ、日本チャチャチャ。俺が初めてデートで食べたご飯は蕎麦だ。 心斎橋のどこかの蕎麦だ。映画「ドアーズ」を見た帰り…

時事

A時事ネタはあんまり書かないけれど、ボブ・ディランについて。ノーベル文学賞をもらうらしい。それを聞いた大半の人間が???となったに違いない。なんか小説とか書いてたっけ、と思った。でも、よく考えたら詩人でももちろんいいんよね。小説家に限定されて…

本2

本が読みたい。その2。病気で目がやられて、本をよんでない。ラジオで本を読むことで、大きくストレスを解消できると言っていた。本の世界に没頭して、嫌なことを忘れたり、他人の考えが脳に入ってくることで、より奥深い考えができるようになるらしい。 そ…

変化

好きだった歌手が、微妙に感じることはよくあることだ。昨日アルバムを買いに行ったら、声の感じが変わっていて、買うのをやめた。下手になったとか、キーが変わったとかじゃなく、マイルドになったっていうのかな。あやうさ、声の揺らぎが好きだったのに、…

ビール、その4

サイゼリヤでグラスビール。300円なり。つまみはなし。枝豆でも頼みたいけど、貧乏人にはその枝豆もおしい。 いつも行くクリエのコーヒーが260円だからまぁ、なんというか、ほろ酔いなだけ、グラスビールの方がいいのかな。 銘柄はなんやったっけ。一番搾り…

日記系

日記系ブログなんて呼ばれる物がある事を知った。公開匿名日記だから、いろんな事を書くことができる。素直な感情で書こうとおもう。お金は欲しいがブログで稼ごうとは思わない。そう毎日長文なんて書ける訳ないし、書くこともない。コピペ時代の文章はやた…

病気

恋の病でも、気の病でもない。風邪が長びく。免疫抑制剤のせいか。2週間咳が続く。関節痛で微熱。仕事しててもフラフラだ。 一つだけいいことがある、思考力がゼロだから何も考えられない。何も考えずにすむ。ただ目の前のことを追いかけるだけだ。あとは時…

薬がない

なんの手違いか薬が切れた。アンフェタミンじゃないよ。 免疫抑制剤が切れた。オレンジ色のイムラン。これのおかげでだいぶ調子がよかったのに。 病院に行かなければならない。処方箋がいる。電話じゃだめか。 月曜しかないのか。 しかし薬で病弱な状態でい…

平等

レースは平等じゃなければ茶番だ。だけれど平等の線は誰が引くのか。 ランスのドーピングの話を書いた。けれどほぼ全員やっていたと思われる当時 公平性という意味においてはどう考えたらいいのだろう。もちろん才能があって 有能だったけれどドーピングに手…

半年が過ぎ

はてなブログを初めて半年が過ぎた。というメールを受け取った。 アクセス数とやらは、せっせと俺に何か書けと、せっついてくる。ような気がする。 半年間で685アクセス。それが多いか少ないか、よくわからない。書いた記事は220。 一日平均3.75アクセス。一…