病院

大病院で診察を待つ。大きい病気をすると待つことになれる。というか病院を家のように、くつろげる空間にする

その調子

朝起きた時は、ダメだ今日は、と思ったが、またなんとか1日が過ぎた。 久しぶりに待ち合わせをすっぽかした。申し訳ない。完全に失念してた。

下絵

描いては消し、消しては描きを繰り返す。うまくいくといいけれど

薬を飲む

安定剤を飲むが、心はあちらこちらに逸脱し、うまく集中できない。愛を

間違えた

ホットコーヒーを頼んで、フレッシュと砂糖をもらって席に着いた。間違って水に砂糖を入れた。

さようなら

さようなら 君には世話になった 俺の事はもういいだろう ほっといておくれよ 俺は俺でうまくやるし 君は君で幸せになっておくれ 大事なものを教えてくれたけど もう誰も何も 何もないのだ よきサマリア人にはなれそうもないし かといって強盗するほど 悪人に…

隠遁生活

今週のお題「自己紹介」 俺はもう引退したいのだが、子供がまだ手がかかるので引退できない。ちまちまと仕事をし、詩を書き、小説を書き、絵を描いている。 もうほとんど何も欲しいものはない。というわけでもないのだが、少し良くできたタブレットと携帯電…

写真もとらずに

基本昭和の人間だから気軽に写真に撮ったりしない。 昨日自転車で金剛山に上って帰ってきた。昼から上った。相方が途中で足がつってリタイヤしたので、僕だけロープウェイの駅まで上ってそそくさと帰ってきた。それでも9時半に家を出て、帰ってきたら8時だっ…

仕事ですから

本日新入社員の研修があって、うちの課にも何人かまわってきたんだが、その中の一人が何を考えているのか口の効き方を知らない奴で、少しイラッとしながら対応した。何かといいわけが多いので、面倒くせえ奴だったのです。最近はあんな奴を簡単に採用してし…

日記というもの

朝起きて、頑張って5キロ走った。 嫁を誘ってお茶を飲みに行き、コーヒーを飲み、昼ごはんと、晩御飯のおかずを買い、家に帰って、ピンクのバラの絵を仕上げる。だけど最終いいのか、悪いのかわからないので、みんなに聞くと、めんどくさがられて、もういい…

歯医者に行く

歯の詰め物がとれたので、15年ぶりぐらいに歯医者に行った。本当ならばもっと足繁く通うべきなのだけど、痛くないので虫歯とかもほったらかしにしていた。だから詰め物がとれたという理由で行ったのだけど、他にもがっつり虫歯があった。それでまあ全部治そ…

神道は神の道なのですか

大相撲で土俵に上がって、救命行為をした女性にすぐに降りてくださいと、相撲協会はアナウンスしたらしい。真意のほどはわからないが、相撲の土俵は伝統として女人禁制となっている。 救命行為はするべきだったと思う。当たり前だ。命以上に重いルールなんて…

落ち着いていたけれど

なんだか今日は落ち着いていたけれど、なにも思い浮かばない。いいことだ。頭が真っ白だということは、今日はストレスなく過ごせたという事だ。何も不満はない。 こうしてコーヒーを飲みながら小説の続き、何にしようかと考えていると、平和そのものだ。実際…

スケッチをした

今週のお題「お花見」 花見をしに大阪城に行った。バラの次は桜(大阪城入り)の絵を描こうと思っているのでスケッチしたり、写真を撮ったりした。 例年花見の日は寒くなるので、がっつり着込んでいったら案外日中もずっと暑く、結構汗だくになった。西の丸…

油絵を描く 6

主治医の先生が産休で休まれる。のでプレゼントようにバラの絵を描いてる。 全体に淡いトーンの絵なので、恐る恐るうっすら描き始めた。会うのは今月22日ぐらいかしら。あと何回描くチャンスがあるのかわからないけど、ちゃんとしたものをあげたいから、ちゃ…

ロックという生き方

ロックンロールは音楽の一ジャンルである。と同時に生き方自己表現の一つの形態でもあります。 チャック・ベリー、エルヴィス・プレスリー、エディ・コクランなどから始まった音楽はそのまま反体制、反権力の象徴、若者の反抗のシンボルミュージックとして根…

ソーシャルネットワークサービス

いわゆるソーシャルネットワークサービス、SNSをやめたいと思う事がある。Facebookはもうすでに休眠状態で、Twitterはやってないし、LINEは家族と少数の友人とのメール交換のみだ。このブログが不特定多数との窓口なわけだけれど、俺の人生はもう、開かれよ…

何だっていうのさ

桜が満開だ スケッチして 油絵におこしたい きれいだろうか 俺にはもう色をちゃんと認識する力はない 何となく こんな色だろうな ぐらい それでも絵にして 魂込めれば なんとか格好はつくんじゃないか 誰も彼も好きなこといってら ほっとこう 巻き込まれたら…

おわかれ

今日3月末で定年退職する人の、お別れ色紙を書いた。そう言うの書くのは久しぶりなんだけど、目上の人にむかってお別れの言葉を書くというのは、簡単なのか難しいのか、どういう心持ちだろうと、相手の気持ちを想像しながら、悩んでしまった。 俺は比較的ド…

吉田明世

今日で吉田明世がたまむすびを卒業する。来週からは赤江珠緒が帰ってくる。全曜日、赤江さんのピンチヒッターのアナウンサーだったのだけれど、人気者の後はとてもやりづらかったはずだ。 赤江さんの伸び伸びとした自由な雰囲気が好きで、たまむすびを聞いて…

厳密には

(この行を消して、ここに「私の一人暮らし」について書いてください) #私の一人暮らし Sponsored by CHINTAI 厳密には一人暮らしをしたことがない。だが一人暮らしに近いような状況になったことは、何度かある。 学生の頃、親父と母親が仕事の都合で仙台…

株をかったら安くなった

俺は今月から株を始めた。素晴らしい。始めたら世界同時株安が始まった。買ったとたんに値が下がった。素晴らしい。俺はなんてついているのだろうか。トランプはバカなっことばかりいってるのか。自国の経済を守るのかどうか。俺の経済も守ってくれよ。 積み…

ゆっくりと書こうか

本日も書くには色々とありました。一つ一つを取り上げて書くこともできるのだけれど、そんなことは詮無いことだ。ろくでもない広告コメントが海外から毎日きて嫌になる。 面倒なことを言ってくるくる奴が多くて困る。社会人になればそんなことは日常茶飯事な…

読者よ、さらば

読者よ、さらば。などとおおようなタイトルだけれど、今朝アクセス数がゼロだったので、ようやくいたずら訪問の方々がいなくなったと思ってほっとしていたのだ。 熱心にいつも読んでくれている読者さんもいるのだけれど、感謝しています、ありがとう。なんだ…

歳をとったと思う

もう俺は歳をとったのだろうか。いろんなことができなくなってきている。加齢もあるが病気もあり、自分はどんどんちっぽけな存在になりつつある。 宇宙の中の芥子粒にも満たない存在。それを直感的に認識してるかと聞かれれば、そんなことないよね。今日も仕…

おめでとう

目の病気になってからずっと世話になっていた先生が、産休で休むそうだ。6年間私の主治医でいてくれた。感謝の気持ちでいっぱいだ。 最初入院した時のことを考えると、いまそんなに大きな制限もなく毎日暮らしていることが、不思議というか、なんだか別次元…

雨の日は

雨の日は車を磨いて、という本を読んだことがある。誰の本だったかしら。五木寛之っぽい感じですよね。このタイトルからいって。アルファロメオとか出てきたような記憶がある。 むろん雨の日に車を磨くのは、屋根付きの大きなガレージを持っている人間以外は…

油絵を描く 5

油絵を描いている。休みの度に。最近始めた。デッサンを2回ぐらいして、さっそく本番のキャンバスに向かう。本当はもっとデッサンを練習して、基礎を積まないといけないのは重々承知しているのだけれど、絵がうまくなりたいと同時に、もっとキャンバスに絵を…

初めてのコメント

俺のブログに初めてコメントがきた。酔狂な人もいるものだと思って、読もうとした。が???。英語だった。なぜ英語?簡単な英語なら理解できるのだが、知らない単語も多くて、理解できなかった。 スティービー・レイ・ボーンの話を書いたブログだったので、…

光と陰

絵を描いていると、世の中には光と陰しかないような気がしてくる。再三絵をアップしているのだけれど、リンゴはまあ、本を見ながら本の通りに描いた。だから不満もなければ、愛情もない。ただボトルの方は、現物を穴があくほど見つめて、でも実際に見てる瓶…