言葉

文章を書く、誰かが読む、俺はまた書く こんなちっぽけな人間にも時々は言いたいこともあって 感情の揺れを素直に書こうと思う 今は病気であんまり元気じゃなくて それでも面白い話や、バカな話が書けたら みんな笑ってくれるかなって思う そんな話を思いつ…

スマイル

最近怒ってばかりで、だめだなって思う。もっと笑わなきゃ、笑ってあげなきゃいけないのに、幸せが逃げちゃう。最近上白石なんとかのミニアルバムを借りたら、SMILEという曲が入っていて、それがとっても心にしみるいい曲で、なんていう曲なんかなって思って…

もしもピアノが弾けたなら

今週のお題「もしも魔法が使えたら」魔法が使えたなら。範囲が広すぎる。ほとんど神様みたいなこともできるし、それこそ「ハリー・ポッター」のような限定された世界で、限定された魔法でと言うこともある。 何度も使えるのか一回限定なのか、時間限定なのか…

病気について

小林麻央さんが亡くなりました。乳ガンだったそうです。個人的に知ってるわけではありませんが、テレビの向こうの人として認識していました。彼女の気持ちを思うと何ともいえない気持ちになります。子供二人はまだ小さかったのに、どういえばいいのでしょう…

カールおじさん

カールおじさんを見つけた 食べる?チーズ味だか… ボケを思いつかない イカっぽくもある

説教をした

あんまり子供にわいのわいのと説教する事はないのだけれど、最近学校に行ってないというので、少し問いつめてみた。彼は中学校一年生だが、何か難しい問題を抱えているらしく、やるしかないねん、今楽したら、後でいっぱい苦労しなあかんねんという話をした…

なんでもないか

どうしてだ、どうしてうまく行かない。 おまえもか、おまえもなのか 何を迷っているんだ 何を考えているんだ おまえらインターネットとともに 死ねばいい

ヒューガルデンのグラス

俺は景品のコップを集めている。主に飲むのはヱビスビールなんだけど、時々景品のコップにつられて、違うメーカーのビールを買う。今はちょうど父の日なのでいろいろな種類の景品コップがでていて目移りする。 家の冷蔵庫には俺のビールのグラスがずらっと冷…

超級山岳

超級山岳を超えてどこまでもいこう 誰も止める者などいないさ 汗かいて、シオふいて、 風の音と自転車のきしむ音だけ聞こえて アスファルトに自分の陰が濃くうつって 勾配がきつくなって、ギアが足りない 足を着きそうだったけど、踏ん張って 余裕なんて一ミ…

大沢君と高山さん

キンチョウのラジオCM。大沢君と高山さんのCMがアツい。アツい?カユい?おじさんキュンとくる! 昨年もあったシリーズなんやけど、今年は大沢君と高山さんだけじゃなく、後藤、教育実習生も出てきて、あの大人しくて引っ込み思案な大沢君が高山さんに・・・・・・…

JASRAC

JASRACがあちこちからお金を巻き上げようと必死だ。著作権。というものは常にあるし、作者を大切にしなければいけないとは思う。僕も死ぬ思いで詩や小説を書いているし、それには当然権利を主張したい。 もしパクられて、そっちが本物とかなれば、いてもたっ…

父の日

今週末は父の日だ、と思う。俺は父だがスーパーに行くたびに欲しいと思う商品がある。それはヒューガルデンのコップだ。もちろんコップだけ売ってるわけではない。ビールの景品として売っているのだ。その大きさ、重量感がとても日本のコップとは比べものに…

思い出せない

俺は何だったか思い出せない。生きていたことも思い出せない。みんなあいつらにあげてしまった。俺はもうどうでもいいや。希望をくれよ。ちやほやされたいじゃないか。 今日は特別タブレットを忘れたので、家に帰ってきた。家でパチパチ打っていると、誰も彼…

ツールドスイス

ツール・ド・スイスのプロローグを見た。6キロの平坦コースでローハン・デニスが勝った。トム・デュムランも出てたけどあんまりやったね。こっちは総合系は誰が出てるやろうか。TJ、バルタ、ベタンクール、ルイコスタ、クルイシュウィック、パンタノ、セバ…

インターバル

坂道ダッシュをしている。心まで真っ白になれるように。心拍計が170を越えると頭がボヤーッとして、全身が酸素を欲していて、足が前に出なくて、それでもがむしゃらに前に前に進もうともがいて、心臓が悲鳴を上げて、ゴールするときに、ラップタイムのボタン…

MONEY

お金儲けを巡る冒険。世の中は政治と経済と文化で出来ている。俺は政治と経済には興味はなく、物事の文化的側面人間的側面に興味がある。 何事も単独では語り得ないんだけれど、文化だって政治と経済と切り離して考えることは出来ない。むしろそれぞれがリン…

ごめんなさいね

今週のお題「家飲み」病気をしてから外にでるのがおっくうで、あまり家からでない。当然外で飲んだりすることもなく、あんまり俺を誘うのはみんな、何となくどう振る舞ったらいいのか、わからないのだろうと思う。 そんなこんなで俺はたいてい家で飲む。酒は…

欠けていますか

一昨日ぐらいに嫁にしぐれ煮ってできる?ときいた。昨日晩ご飯に出てきた。想像以上にからかった。ビールのお供には最適だが、高血圧になっちゃうよ。美味しいんやけどな。なんて声かけようか、迷ったがただ、うまいとだけいった。ゴールデンウイークに嫁の…

明日はどっちだ

また一日が過ぎて行く 朝から黒い雲が下りてきて 体が言うことを聞かない 自分に問いかけること1時間 それだけでヘトヘトになる それでもやっぱり布団からはいずり出て 見えない世界へと飛び出していく カサカサした毎日で、全力で坂道を駆け上がる その時僕…

ロックとかブルースとか

GLIM SPANKYのアルバムを買った。ラジオで「ラジオで「アイスタンドアローン」が流れていて、おお、なんじゃこりゃ、えれぇくそかっこいいじゃないか、思って探して買った。 その前にいろいろググったんだけど、能書きが多いのと、レコード会社、事務所とも…

告白

今週のお題「ブログ川柳」 おもうこと 何かに書いて 伝えなきゃ

デジャヴ

今週のお題「ブログ川柳」 ちょっと待て この記事どこかで 読んだかも

アクセスゼロ

今週のお題「ブログ川柳」 ひとりごと ネットの上でも ひとりごと

ログイン

今週のお題「ブログ川柳」 つながって 大人になって 恋しくて

ガーミン ファアアスリート235J

ガーミン・ファアアスリート235Jを買って俺のトレーニング病にまた火がついた。こういう機械はやっぱりレコーディング機能があるため、数字でモチベーションがあがる。またそれが売りで商品として成り立ってるだろうと思う。それにしても恐ろしいことだ。 俺…

ランニング

朝走った。10キロ。心拍計を見て走ると、途中から一気にペースがあがり、心拍のレッドゾーンで走る時間が長くなる。最大心拍数近くで走り続けるのは、無理なので苦しい時間が続く。ゾーン5で走った時間が24分ゾーン4で走った時間が23分。ドン3で走った時間…

ジロ・デ・イタリア

ジロ・デ・イタリア2017を見た。全部見た。ジロが閉幕してから二日後にこんな文章を書いているなんて、珍しい。通常ジロが終わって一ヶ月ぐらいして全部見終わるのだが今年は特別、JSPORTSでの放送がなかったので、LIVEstreamingを駆使して見たので、もしく…

サイコパス

脳科学的にはサイコパスというのは脳の一部があまり機能していない人がなる、みたいな話を昨日ラジオで聴いた。その割合は百人に一人。意外と多いけど、サイコパスの人全員が異常犯罪者になるわけではないので、そういうもんやと、ぼやっと聞いていた。 サイ…

いるもの、いらないもの

今週のお題「私の沼」 小須田部長のコントで「いるもの」「いらないもの」を分けていた。笑う犬の冒険のコントでの話だ。僕は飽き性で、あれやこれや手を出しては、途中ほったらかしになり、嫁や子供に「またや」みたいな目で見られる。三十後半で始めたロー…

カール

始まりがあって終わりがあって、出会いがあって別れがある。好きでも嫌いでも、世の中は回って行くし、時間が経てばすべてが消え失せる。 大げさに書いたが明治のスナック菓子「カール」が東日本から消えるという。採算の問題だというけれど、これもまた値引…

会議

俺は本当に会議に出る必要があるのだろうか?よくわからない。俺は陰に隠れて表舞台にでない。それはそれでいい。だけど、俺は幸せになりたいし、なにか生き生きとした、心のより所が必要だ。おれは結局子供だから、ほめられたいのだ。認められたいのだ。 会…

JAM

コンサートで無差別テロがあった。僕はコンサートに行ったりしないが、亡くなった方やその家族の思いに、いたたまれない思いを抱いた。 地球上で安全な場所など無い。それはわかってるのだけれど、コンサートに行いって自爆テロの心配をしなきゃならないなん…

ガーミン ファアアスリート 235J

ガーミン ファアアスリート 235Jを買ってから、少しデータを取るために、アクティビティを取っている。日曜日にインターバルをやって今日は普通にランニング10キロ走った。VO2maxが39になって下がっていく。病み上がりと言うこともあるし、モチベーション…

物欲を満たしました

年始から買いたい、買おう、もう我慢できない、と思っていた腕時計式心拍計をとうとう買った。中国製の安いヤツにしようか、それともfitbitとかガーミン、ソニーとかの比較的メジャーなブランドの高性能で多機能なヤツにするか、迷いに迷って現状考えられる…

贅沢をするとき

今週のお題「おやつ」 ときどき、俺は贅沢をする。どうしようもない。いつもは100円以下のスナック菓子をおやつに食べているが、どうしても小倉山荘の「嵯峨野焼き」という煎餅を買って食べる。百貨店で売っている高級煎餅で、普通は自分で食べるもんじゃな…

一部分

最近は特に老いを感じることが多い。自分の役目が少しづつ少なくなっていると感じる。 宇宙の中での地球の役目はいったいちっぽけなものだったし、地球の中のでの日本の役目も大したことはない。日本の中で会社の中で俺の閉めている役割というのはいったいな…

ジロ・デ・イタリア 9ステージ ブロックハウス

ジロ・デ・イタリアの9ステージを見た。ブロックハウスに上る山頂ゴールで平均勾配もきつく、総合成績に関わる争いが見られると思われた。だけど、山頂手前の位置取争いの中で、ケルデルマンとスカイのゲラント・トーマス、ミケル・ランダなどが落車して、勝…

白い暴動

本日は定期健康診断だった。血も抜かれて、目も見えなくて、腹膨らますヤツ飲まされて、バリウム飲まされて、下剤飲まされ、俺はいつもの薬と、マイコプラズマの薬とで、薬だらけなのに、昨日から何も食べられず、今帰ってきて、チョコデニッシュを食べた。 …

また明日会いにい行く

あなたの歌を聴きました 元気そうで何よりです 私のために歌ってくれたのですね 苦しい思いもあり 嬉しい思いもあり どうしてこんな思いであなたの歌を聴くのでしょうか 私が疲れているからでしょうか あなたが乾いているからでしょうか 暗い夜道が怖い今日…

疲労でリタイア

ジロデイタリアを見ていて、疲労でリタイアした・・・・・・・。 冗談ではなくマイコプラズマ肺炎というのと、あれやこれやで脳がやられて、目も見えん。頭がどんどん悪くなるばかりさ。 ジロの四ステージと5ステージと6ステージを見た。英語とイタリア語とスペイン…

休日

休みの日に風邪をひいてしまって、朝から頭痛と倦怠感と戦ってる。まともにものが考えれない。ロキソニンを飲んだか、頭痛はおさまらす、もうどうしたもんか。

会議2

今日も会議だった。1時間半に及ぶ白熱の会議だった。俺はだいたい会議なんてものは、信じていない。そりゃ身になる会議もあるだろうけど、だいたいの場合予定調和というか、話の流れはすでに決まっていて、能力主義とかばかみたいな建前で話はしてるけれど、…

ジロ・デ・イタリア 第3ステージ

ラスト十キロぐらいでものすごい横風が吹いて、クイックステップがうまくぬけだしたね。ボーラともう一選手入ってたけどああなったら、クイックステップでしょう。さすがベルギーのチームやね。グライペルも惜しいところでちぎれていったし。 スプリントはフ…

ゆっくりと

急に雨が降って 傘もなくて 自転車こいで いつものカフェに行き 雨宿り 雨が降ろうと 陽が注ごうと コーヒーを一杯のみ ろくでもない事を考え つまらない詩を書き 皆に見てもらうべく こっそりとネットにあげて ああだこうだ 思いを巡らす 賢治になったつも…

いつもの状態にもどった

ここ一月間、やけに訪問者の多い状態が続いていたけれど、やっと一日一人二人という理想の状態に戻った。あんまりたくさんの人に発信していないし、誰を喜ばせるわけども無く、誰を怒らせるわけでもなく、誰を悲しませるわけでもない、平穏無事なブログでご…

modern times rock'n'roll 2

布袋のmoderntimesrock'n'rollの続き。八曲目に行く前に、タイトルになっているクイーンのmodern times rock'n'rollがない。クイーンのmodernTimesrock'n'rollはロジャー・テイラーが歌っているところから考えて、ギターの感じもブライアン・メイっぽくなく…

ジロ・デ・イタリア 第2ステージ

ジロ・デ・イタリア第二ステージを見た。グライペルが勝った。イワンがペダルをはずした。ガチンコ力勝負の展開だった。途中の山岳も見た。かなりペースが遅く、スプリンターステージにするというプロトンの意志がうかがえた。 ラスト八キロぐらいでカチュー…

ジロ・デ・イタリア 2017 第一ステージ

ジロ・デ・イタリア第一ステージを見た。ストリーミングで。英語実況英語解説でした。例によって半分ぐらいしか言ってることわからなかったけれど、サイクルロードレースなんて見ていたらわかる。部分も多い。 普通のスプリントステージでブアニ、グライペル…

modern times rock'n'roll

布袋寅泰のモダンタイムスロックンロールを買った。なぜと聞かれれば特に理由はない。 ボーイ世代のおっちゃんにとってはロックとは何か、それはとても大事なことのように思える。しかしこのアルバムは・・・・・・。はたして。 一曲目はborn to be wildですね。ロ…

天正遣欧少年使節団

神戸市立博物館に天正遣欧少年使節団を見に行った。正直そんなに興味がなかったけれど、子供が行きたいというので、行ってきた。当時の肖像画をそんなに目の当たりにしたのは初めてだったので、質感のすごさみたいなものは伝わってきた。当時の一流の腕利き…