ドアを開ける

新しくドアを開けた。 どこに転がっていくのか どこにも辿り着けないのか よくわからない。 明日は眼科だ。それでも地球は回っている。たぶん…

こんにちは

免許の更新をした 運転をしていると 不安になる 大丈夫だろうか

こんばんわ

今日も生きている 明日の生きているだろう こんばんわ、お持ちしておりました。 祝杯をあげたいですね こちらに来られた時にはぜひ

おじいさんに

歳をとって いろんなものを削り落としています。 大事なものは少しだけ それ以外はたいして どうでもいいような気持ちです 自分が自分でいられるのならば あまり多くは望めませんね

時々は

時々は顔を出して 元気ですよと便りをくれよ 腐れ縁というもので 心配するわけじゃないが この世から君がいなくなれば 少しは寂しい思いも募るだろう おやすみ またね!

豆腐

豆腐が食べたい そういう人に会った それだけでいい人じゃないかと思うのは 豆腐に対して イメージが良すぎるのだろう

いつものことさ

失敗だった、大きく苛立ち、大きく落ち込む。 心の隙間に苦味がはさまったままだ。 とりあえずソラナックスをのみ、心の平均化を図る 君も生きているのなら、明日も会えるだろう そんなことをしても、何にもならない ビールを飲み、キムチを食べる 曇りのま…

雨なのにいいことばかり起こる それは日頃の行いの賜物だ 良かったことをたくさん集めて 花火を打ちあけよう

時には

大晦日時には頭の隅々まで 酔っ払うのもいいだろう 年忘れも忘れることを学ぶ なかったことにする らもさんから学んだ最高の言葉だ いいことも悪いことも置いてこい そしてまた、新しい喜びと悲しみの日々に 明け暮れる

久しぶりです

もうすぐクリスマスですね。 Spotifyでクリスマスのプレイリストを聴いてます。 今はいろんな歌があるんですね。 年末だから〜!

寒くなった

風邪をひかないように あったかいものを食べて 栄養をあるものを食べて しっかりとよく噛んで できるだけ早く寝て 昨日までのことは全部忘れて 朝ごはんもちゃんと食べて 君にしかできないことを してください

ナツメグ

ハンバーグにナツメグを入れない 俺はそれでよしとしていた でもナツメグを入れた方がうまいといわれ 素直にじゃあ入れよう そう思った

服を間違えた

昨日朝方寒かったので 今年の厳冬期用に買ったコートを着た 嫁が真冬やんかと突っ込んだ 俺はイヌイットみたいに 革とファーに包まれて しょんぼりした

左肩を下に

自転車で転んで 何度か左の鎖骨を折った その時は何ヶ月間か 左を下にして寝れなかった 俺はいつも左を下にして寝るので ずいぶん寝にくかった。

短編小説

短編小説を書いた 柄になくSF小説になった スポーツものでもある コントの台本見たいな小説ですな

眠いねえ

薬のせいか いつまでも眠い もうそろそろ眠剤をやめようかとも 考える。 少し太ったかもしれん もう少し運動量を増やしたい

ハロウィン

ハロウィンなんてどうでもいい 俺は冬至に柚子風呂に入り 正月に雑煮を食べ 初詣に行く だれかお年玉をくれろ

高野山

高野山に登る なんだかよくわからないがすごいところだった エネルギーが充満している いろんな人のお墓があった 大きな木もあった なんともいえず 来年も来ようと思った

痩せてしまった

痩せてしまった あなたを見て 何故だろうと 1日考えていた 少し小さくなったあなたは 優しい声で これでも少し太ったと言った

わからない

わからない わからないということは つらいことだ そういうなよ

酒の肴

鯛のあら炊き

真夜中

真夜中に起きてしまって 寝付けない。 漆黒の暗闇ではなく 街灯の明かりが 薄ぼんやりと入り込んで 僕を一人にする 僕を詩人にする 明るいあなたが 悪いのだ

続いている

仕事が続いている 折り返し地点 体力勝負になってきた 時々心臓がへんなことになる 週末になればご褒美が待っている

三ノ宮

下の息子が通信制の高校に行くらしい 昨日説明を受けに行ったが、 新しい校舎だった 彼は自分で勉強は嫌いではないという だからと言って家で一所懸命 勉強しているところを見たことはない 中3の言うことはとても難しい 俺の時はどうだったろうか ただただア…

色々重なって

色々重なって 何も手につかない ポツポツとここに来て 何か書くかもしれないが 留守がちになるかも すいません

おめでとう

おめでとう おめでとう おめでとう おめでとう おめでとう 幸せの第一歩だね おめでとう

起承転結

起承転結なんてない 始まりも終わりもない だから転がっていかないし 承ったりもしない ただダラダラと 水が上からしたへ流れるように 滑り落ちていくだけだ 明日は休みだ、雨だ 絵を描こう、いい絵がかけたら 見ておくれよ

食べる

世界の山ちゃん風の、手羽先揚げを作った 上手くできた ゴマをしこたまつけてやった だんだんと上手くなってきている 創意工夫というのか 手羽元でもできるだろう うむ…

受験

明日、娘が受験だ AO入試というものを受けるらしい 推薦入試の一種で 俺たちの頃にはなかった 高校の担任は問題ないだろうと言っているが 親も本人もプレッシャーがかかっている 結果は来週金曜日に出るそうだ。 明日は大学まで付いて行こうかと 親バカなこ…

今週のお題「○○の秋」 夏から秋になると、空気の透明度が上がって、太陽がより眩しくなる。 普段も人より光の量が多いので困っている。 冬が一番、太陽が光っている。 だんだんと地球は暖かくなっているのだろうか。 小さい頃に読んだ科学の本で、だんだん太…